● 豊富な種類

人間の悲願を託す「おまじない」

どんな事でも合理的な計画や行動には限界があります。もしも望んだ通りの未来が手に入るなら人間は不条理に悲しむ事などありませんが、現実はそう上手く行きません。 「おまじない」は古くから人々のそうした思いを受け止めて存在してきました。恋愛の成就や、試験の合格、手術の成功など、人は様々な願いを叶えるために、おまじないを使用して来たのです。 こうしたおまじないは時代に応じて新しいものが生まれています。例えば消しゴムが一般化した時代には、消しゴムに好きな人の名前を書いて誰にもバレずに使い切れば、恋愛が成就すると言う方法が生まれました。 現代と言えばインターネット全盛の時代です。これからは、こうした身近なツールを使ったおまじないが生まれるでしょう。

自分自身の未来を前向きにするための力

おまじないの力を使う上で気を付けたいのが、その目的の問題です。 例えばおまじないには自分自身の夢を叶えるだけでなく、人を貶めるために利用できるものが存在しています。他人の失敗や不健康を願うようなおまじないは絶対に使用しないようにしましょう。こうした力は、むしろ「呪い」に近しいものです。 おまじないは、あくまでも自分の人生を前向きにするために使用するものです。 受け止めきれない思いを受け止め、託したい思いを託すために使用した時、初めてその「価値」が生まれます。 また、こうした力を使用する際は、人様に迷惑をかけないようにしましょう。例えば人の髪の毛や爪を使用するような「おまじない」を行なう場合、不当な事をしてはいけません。誰しも楽しめる形で行なうようにしましょう。